コビー保育ブログ/コビープリスクール園内の様子や、行事、園長先生の取り組み等のご紹介です。

ENTRY

サムネイル:SPORTS FESTIVALに参加しました(コビープリスクールこだいら)

サムネイル:SPORTS FESTIVALに参加しました(コビープリスクールこだいら)

 6日(土)に、COBY SPORTS FESTIVAL2018を開催しました。
 今年度は「The CHALLENGE~前を向いて突き進め~」をテーマに練習に励んできました。
 当日は、かけっこで力を振り絞ってゴールテープを目指す姿、お父さま、お母さまの前で楽しそうにダンスする姿、勝って喜ぶ姿や負けて涙する姿など、すべてに全力な子どもたちの姿を見られました。
 保護者の皆さまをはじめ、開催にあたりご協力いただいた皆さまには心より感謝申し上げます。子どもたちが今回で得た経験や自信を糧にさらに成長できるようスタッフ一同サポートし、また一緒に楽しみながら保育を展開してまいります。


サムネイル:COBY SPORTS FESTIVAL2018(コビープリスクールみさとながとろ)

サムネイル:COBY SPORTS FESTIVAL2018(コビープリスクールみさとながとろ)

 青く澄み渡った爽やかな青空の下、7日(日)にCOBY SPORTS FESTIVAL2018を開催しました。
 この日のために一生懸命に練習を重ねてきた子どもたちは、いきいきとした表情で競技やダンスを披露していました。低年齢児の『かけっこ』では、「よーい、ピッ!」と笛が鳴っても、走り出さない子、ゴールで待っているスタッフの胸に満面の笑顔で飛び込む子もいて、微笑ましい姿が見られました。『野をこえ山こえ』では、4段、5段の跳び箱を開脚跳びする5歳児の姿に大きな拍手が湧き起りました。各クラスやファミリーグループでのダンスでは、年齢が上がるごとに難しい振付けや隊形移動が見られ、見ごたえ十分でした。親子競技では、大好きなお父さま・お母さまとふれあいながら子どもたちは笑顔を浮かべて競技を楽しんでいました。そして、最後の紅白リレーでは、抜きつ抜かれつの大接戦となり、子どもも大人も皆が夢中になって最高に盛り上がりました。
 接戦の結果、今年度の総合優勝は白組となりました。白組の歓喜と紅組の悔し涙のあとは、お互いの健闘をたたえあい皆で仲直りのダンスをして、最後は会場の皆すがすがしい気持ちで感動を分かち合いました。
 皆でひとつになって大きな目標に向けて取り組んできたからこそ、子どもたちにとって、そしてそれを見守ってきた保護者の皆さまにとっても、このSPORTS FESTIVALは忘れられない思い出となったことでしょう。


サムネイル:COBY SPORTS FESTIVAL2018(コビープリスクールさくらのさと)

サムネイル:COBY SPORTS FESTIVAL2018(コビープリスクールさくらのさと)

 8日(月・祝)、コビープリスクールさくらのさと、さくらのさとテラスの子どもたちは、COBY SPORTS FESTIVAL2018に参加しました。
 2018年度は、《The Challenge~やればできる~》をテーマとしました。これは、今年度のサマーアドベンチャーのテーマにもなっており、参加したすずらん組、カトレア組の子どもたちは、様々なミッションに果敢に挑戦して帰ってきました。主体的に取り組むことで、考える力や協力することの大切さを学び、やればできる! という気持ちが強くなりました。園に残った子もまた、積極的に小さい子の面倒をみたり、お互いに自分でできることを見つけて行動したりと、4月の時には考えられなかったほどの著しい成長が見られています。
 SPORTS FESTIVALでは、「やればできる!」を合言葉に、難しいことも、先生やお友だちと一緒に乗り越えてきました。5歳児は毎日跳び箱の練習を頑張り、本番では6人が6段の跳び箱を見事跳ぶごとができました。それぞれのクラスが沢山のことにチャレンジし、大きく成長した姿を保護者の方に見ていただくことができました。大きな歓声、沢山の拍手に、子どもたちは達成感を得て、自信に満ち溢れる表情をしていました。ご協力いただいた全ての皆さまに、この場で改めて感謝申し上げます。ありがとうございました。


サムネイル:秋の散策(ひがしね保育所)

サムネイル:秋の散策(ひがしね保育所)

 天気が良い日は、お友だちと仲良く手を繋ぎ、市民の広場に散歩に出かけています。
 到着するといつも、広場をおもいきり走り回ったり、大きなとちの実拾いに夢中になったり、子どもたちの頭上を気持ちよさそうに飛ぶトンボを追いかけ捕まえようとしたり、さわやかな秋風を全身で感じながら楽しんでいます。先日は、年少・年中組が手を繋ぎ、一緒に散歩に出かけました。年中組は、年少組のお友だちをどのように面倒を見たら良いのか、どのように声をかけたらついてきてくれるのか、面倒を見るという難しさを体験し学びながら歩きました。
 引き継続き天気の良い日は、散歩に出かけ、秋を感じながらたくさん身体を動かしていきたいです。


サムネイル:秋のピクニックを楽しみました(さくらんぼ保育所)

サムネイル:秋のピクニックを楽しみました(さくらんぼ保育所)

 10日(水)に、秋のピクニックに出かけました。秋晴れの心地よい気候で、絶好のピクニック日和に恵まれました。
 今回は若木山公園に全園児がファミリーグループで出かけ、冒険者になり秋のミッションをクリアしていくという設定でピクニックを楽しみました。ミッションの中には、①秋の落とし物を探せ!②赤や黄色に変身したものを探せ!など、秋に関するものがあり、グループ毎に地図を頼りに散策しました。地図を見ながら、「向こう側に行ってみよう」「秋の落とし物は松ぼっくりだよ」などと、話し合ったり、気づきを共有したりしながら秋の冒険を楽しみました。
 特に子どもたちの笑顔が輝いていたのは、若木山に登る際と、ご家庭でご用意いただいたお弁当の時間でした。手作りのお弁当を大喜びで食べていました。
 保護者の方におかれましては、当日の準備、登所時間のご協力、ありがとうございました。


ENTRY NAVI

RSS FEED

  • コビーおじさんのABC工場
  • COBY PRESCHOOLS
  • 資料請求はこちら

BLOG PARTS

コビーおじさんのABC工場